気ままに・・・Tina&Alice


Tina(M・シュナ)     2001・9・4生            Alice(E・コッカー)      2004・9・28生
by tina-alice22
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

五月  出会い・・・別れ

五月の最終日、
  日曜日には近くの稲毛海浜公園でのH・Tのイベントに2年ぶりに参加できました♪
危ぶまれたお天気でしたが 初夏の陽射しあふれる中で楽しんできましたよ♪

写真がほとんどない!のですが また後日(いつの日か・・・?)アップを・・・

その前に
d0010646_21595054.jpg

みゅう が 5月15日 お星様になりました・・・16歳 
   




みゅうが 我が家へやって来たのは
   ちょうど16年前の5月 たしか21日・・・の雨の夜でした。

駐車中のワゴン車の下で ミュウミュウないている子猫を 見つけたのは
    当時飼っていたワンコを散歩していた息子でした

雨だし広い通りも近いので 放ってはおけないと 別の公園へ移動させようと・・・

この手に 抱いてしまったのが・・・みゅうとの生活の始まりでした

一度、抱き上げた小さな命 
    外には 安全で明るい未来を保障される場所などどこにもなく
       どこにも 下ろせない 置けない mamaなのでした

一時預かりのつもりが・・・2日後には もうどこにもやらない、うちの子だから!

ちいさな頃の画像が  このPCに取り込めないのが・・・残念

雨の中 数時間体験した恐怖がトラウマなのか まったく外へ出られない猫になってしまい

人間不信も強烈だったのか・・・抱かれることも大嫌い、無理に抱こうものなら
  噛むは引っ搔くは(>。<)・・・家族みんな 傷だらけだったねぇ(^^;

甘えることが ほんとうに下手で  猫なで声なんて使えないプライドのある猫でした

ワンのような精神的な依存心は全く見受けられず自律心たっぷり(?)だったのか・・・

   クールなみゅうですが
光にあてたCDを揺らして誘うと やっぱり猫!
   光の影を壁を登ってまで夢中で追いかけたりしてたね・・・
欲しいと思えば ひとが居なくなるタイミングをしっかりとらえて
   海のものに限らず 肉でもも お饅頭でも(小豆好きなのです!)ラップを破り齧る
最期のつい10日前まで キッチンに上がって カップめんをボロボロにしてたのに・・・
さいごの週末も いつもどおり ティナ・アリス・みゅう と並んでpapaからお刺身をもらってたのに


ここ数か月、食欲は変わらないものの 食べられる量は減って 動きも鈍くなってたけれど

立ち姿も かなり老猫っぽいけど でも 毛艶はよく 眼もしっかりしてのに・・・

20歳までは難しいかな・・・この夏は大丈夫かしら・・・介護で仕事もお休みかも・・・ 

なんて思ったのも ほんの数日

あの朝もちゃんと(少ないけど)ご飯は食べたのに・・・でもお昼頃には寝姿もぐったり・・・

その晩・・・とても あっけなく逝ってしまいました


手を煩わせることもなく  きっと良く考えていてくれたのでしょう
  時も 陽気も その他諸々・・・旅立ちによい日を選んでくれたかのようです

みゅうは 生のお花やグリーンが大好き!
  でみんなボロボロに齧ってしまうので特別な時以外 お部屋に生花は飾れなかったのですが
今は みゅうのお骨の傍にいつもお花を置いてあげられます


しばらくは もっと手厚いお世話をしていたら・・・うちよりもっと幸せに暮らせた家があったかも・・・・と落ち込みもありましたが
  こちらの勝手な想いだけど
最期は 寝ているまま眠っているまま 苦しまずに逝けたのも みゅうの応えと思いましょう

ことばを使わないちいさな生き物ですが
  家族のそれぞれにいろんなことを考えさせ、教えてくれた存在は なんとも大きかったかも

とりとめもないメッセージですが・・・みゅうちゃん、ありがとう・・・


       
[PR]
by tina-alice22 | 2009-06-03 00:51
Link
フォロー中のブログ
ブログパーツ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧